ブログトップ » 2018年1月
"2018年1月"のトップ (1~3件/12件) |次へ≫

2018年1月31日

新色の『おぼうし』。  2018:01:31:15:52:23

こんにちは使用人です。

昨年の秋から今年の春を目標に作製していた作品を徐々にネットにUPしてます。
梅の開花のころには、新作のコットン作品を一通りUPしたいです。

今回UPした『おぼうし』は、数年前の発表当初の反応はさほどではなかったですが、『意外と他にはないコンセプトで、斬新なだけでなく、とても使いやすい。』と、ジワリジワリと好評を得て、今やあいかり屋を代表する作品の一つになりました。

今回も色柄豊富に作製いたしました。

昨年、表と裏の生地柄をガラリと変えて、完全リバーシブルタイプを作製したところ、飛躍的にご好評をえることができました。

おぼうし 20180131135627_240.jpg

写真では全く別の帽子に見えますが、実は同じ一つの『おぼうし』で、オモテ側とウラ側です。

20180130145347_200.jpg 20180130145226_200.jpg

一つの作品で、色柄を2つ考えなければならないという裏事情的大変さもありますが、この『一つで二度おいしいリバーシブル』が、数年かけて進化した『おぼうし』の最終形かなと思っています。

20150308131557_24000.jpg 20150308132747_24000.jpg
(この写真は以前の作品です。オーナーは、チェンマイに行っております。)

この作品に、ウラはありません!
両面ともが被ってほしい色柄です。自信を持っての色柄なのであります。

『おぼうし』商品表示
https://www.aikari.com/catalog/archive/cat17/cat214/

<追記>

来週、モデルさんと作品撮影をして、出来る限りイメージが伝わるように心がけてUPしたいと思っております。

2018年1月29日

この時期の商品撮影は、なかなかのもの。  2018:01:29:18:30:25

こんにちは、使用人です。

今日屋外で、今日はマネキンを使って、あいかり屋作品の撮影をしておりました。
しかし今年は寒いです。

20180129161830_280.jpg 2018012918211005_280.jpg

20180129172157_280.jpg

春コットンの新作撮影です。
ファイライ村で採れた綿(わた)紡いで織り上げた布を使った作品を中心に、あいかり屋らしいユニークなデザインたちも2月中旬ごろまでにUPいたします。

梅の時期にはお披露目したい思いです。

この商品撮影、いつもならオーナーをモデルに撮影してるんですが、いまはチェンマイに滞在してるので、モデルがいません。
あいかり屋の唯一のモデルがおりません。

あいかり屋はいろんな担当を二人で兼ねてますからね。

それで、友達に撮影を数日後にお願いしてたんですが、どうもその日は天気が悪く、寒気も厳しいようなので日を改めることにしました。

この時期の撮影は、曇りがちだし、寒いし、風も強いし、なかなか予定通りにいかないです。

写真から寒さだけは伝わらないように撮影をがんばります。

<追記>

あいかり屋の作品は、屋内の撮影が似合わないので極力外で撮影したいんです。

2018年1月23日

世界の任天堂を作った男。  2018:01:23:21:00:08

こんにちは、使用人です。

一昨日の薪集めの影響か体中が筋肉痛で、体中が火照ってて、風邪みたいな症状でした。

ということで、今日はあまり動かさない仕事に変えて一日経理仕事をやってました。
おかげさまで、仕事が進んで貸借対照表と損益計算書ができあがりました。
これで2月16日からの確定申告もバタバタしないで済みます。

20180118215244_320.jpg

話かわるのですが、合間にこんな本を読んでおりました。

横井軍平という人は、知る人ぞ知る人『世界の任天堂』に飛躍的に成長させた技術者です。

昔の任天堂は、トランプや麻雀パイなどの伝統玩具などしか作っていませんでした。
その任天堂を今のような世界のゲーム会社に変えた人です。

この人の代名詞といえば『ゲームウォッチ』で、ゲームのサイズ感から、操作性、ゲーム内容までほぼすべてこの人の開発です。

ほかにもたくさんあります。
比較は難しいですが、独創的な感覚がスティーブジョブズとダブります。

意外なのがこの人は電子ゲームだけでなく、昔は伸び縮みしてものをつかむ『マジックハンド』や、ピンポン玉のバッティングマシンとかのアナログおもちゃも作っていたりします。そしてヒットさせてます。

また攻めたコンセプトの作品づくりをしているためか、結構スベッた作品も提案しています。
初の3Dゲーム『バーチャルボーイ』とか。
今でいうVRですが、先に行き過ぎてて、ユーザーが引いたんだでしょうね。

この横井さん、ゲーム開発をしてはいますが、据え置き型のテレビゲームはあまり好きでない様で、『ゲームは単なる暇つぶし』というコンセプトの下、軽く遊べるものを心掛けていたようです。

いま、任天堂スイッチと段ボールを合わせて遊ぶものが発売されました。
極めて斬新に感じますが、横井軍平イズム的には当たり前の発想なんでしょうね。

<追記>

来週の前半はパンツの試作で、後半は年末に作った新作コットン作品の撮影とあいちゃんの友達に手伝ってもらって行う予定です。

"2018年1月"のトップ (1~3件/12件) |次へ≫