ブログトップ » 2012年3月
"2012年3月"のトップ (1~3件/23件) |次へ≫

2012年3月31日

同一カテゴリの前後の記事リンク  2012:03:31:22:07:32

同一カテゴリの前後の生地リンクに、『MTEntryPreviousInCategory』というプラグインを使用していたんですが、どうも記事(商品)が増えてきたらサーバー負荷が結構大きくなってきて、ダイナミックパブリッシングが、エラーを起こすようになってきました。
ということで、MTEntryPreviousInCategoryを使わない方法を導入しました。
参考にさせていただいたのは、
http://www.johoya.jp/movabletype/mt003.php
の記事です。
 
方法は、Entryタグを使って、素直に同一のカテゴリを探して、前と後ろの記事IDをSetVarに残しておくやり方です。
結局これが一番負荷がかからないんですね。
それにこの記述、とってもわかりやすい。
 
<記述>
<MTSetVarBlock name="thisid"><$MTEntryID$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="ecat"><$MTEntryCategory$></MTSetVarBlock>
<MTEntries category="$ecat">
<MTSetVarBlock name="eid"><$MTEntryID$></MTSetVarBlock>
<MTIf name="eid" eq="$thisid">
<MTSetVarBlock name="prev"><$MTVar name="__counter__"$></MTSetVarBlock>
<MTSetVarBlock name="next"><$MTVar name="__counter__" value="2" op="-"$></MTSetVarBlock>
</MTIf>
</MTEntries>
 
<MTEntries category="$ecat" lastn="1" offset="$prev">
 ここに前記事リンクの記述をする
</MTEntries>
<MTIf name="next" ge="0">
<MTEntries category="$ecat" lastn="1" offset="$next">
ここに後記事リンクの記述をする
</MTEntries>
</MTIf>
 
<結果>
無事に動いてます。
なんかとっても早くなった気がする。
というより、断然早くなってる!
助かった!
 
<教訓>
プラグインを探しては、自分のMTに導入していますが、ただ都合がいいから使うにせよ、
それらのサーバ負荷を考えないといけないですね。
 

2012年3月30日

不思議におもうこと 『南国』と『北国』  2012:03:30:18:51:19

こんにちは使用人です。

『富山アートマーケット』のイベントで、富山へ行ったときにふと思ったんですが・・・。

北国は、『きたぐに』って、読みますよね?

でも、南国は、『なんごく』です。

なぜ、北国は訓読みで、南国は音読みなんでしょう?
不思議です。

北の国と、南の国の違いだけです。
位置が違うだけです。

でも、北極、南極まで行ってしまえば、どちらも音読みになります。
うーん、どうでもいいことですね(笑)。

2012年3月29日

これはゼットン  2012:03:29:17:04:35

こんにちは使用人です。

一番有名な子ども用ブロックは、たぶん『レゴブロック』だと思います。

私の子どものときは、レゴブロックに極めて近い形をしたメーカー不明のニセブロックで遊んでました。

でも今の子どもは違います。
正確にいうと、うちの子どもが通ってた保育園では、違いました。

いまは、『LaQ』(ラキュ)というブロックが、主流です。
http://www.laq.co.jp/

このラキュ、日本のメーカーなんですが、いわゆるレゴ系ブロックよりも、とても自由度が高いくっつき方をするんです。
レゴブロックよりも、オススメです。

うちのこどもが、このラキュで、ウルトラマンに登場する『ゼットン』を作ってました。

ゼットン  ゼットンうしろ

結構、ちゃんとした『ゼットン』だ(笑)。

これ、本とかで作り方みて、作ったわけじゃないよな?

うちの子供は、四月から小学校にあがる6歳児ですが、どこの6歳もコレぐらい作るんだろうなぁ。
六歳児あなどれないです。

しかし、足が痛い。

"2012年3月"のトップ (1~3件/23件) |次へ≫