Top » お知らせ » あいかり屋サンダル工房ヒストリー

あいかり屋サンダル工房ヒストリー2016:11:10:16:56:25

あいかり屋は、2015年春にサンダル作製を一から見直し、あいかり屋のオリジナリティあふれるサンダル作製を行うため、自らのサンダル工房を立ち上げることにしました。

そして2015年秋、試行錯誤、七転び八起の末、タイ北部ランプーン県のファイライ村にあいかり屋の工房を立ち上げることができました。

あいかり屋サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房

あいかり屋 サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房 あいかり屋 サンダル工房

いまはカレン族の方々の協力を得て、あいかり屋がデザインするすべてのサンダルは、この工房で作製しています。

ここでは、あいかり屋サンダル工房を約一年かけて立ち上げるまでのプロセスを紹介させていただきます。

1)靴学校

まず、サンダル作製工程を一から見直すため、バンコクにある靴学校(サンダル学校)に通い勉強しなおすことにしました。

sandal_fac422.png sandal_fac424.png sandal_fac426.png

sandal_fac428.png   sandal_fac430.png

まずは、サンダルではなく、基本の靴の型紙の取りかたを学びました。

サンダルも靴パターンの一部という考え方です。

sandal_fac488.png   sandal_fac489.png   sandal_fac490.png  sandal_fac491.png

基本パターンを作製して先生から合格がでると、自分の好きな靴を作ることができます。

sandal_fac535.png sandal_fac536.png

先生方は、熱心に教えてくれます。でもレクチャーはすべてタイ語で行います。
オーナーのタイ語は日常会話程度で、四苦八苦しながらコミュニケーションしています。
どうにも理解できない時は英語の出来る生徒さんが助けてくれるのがほとんどです。

sandal_fac537.png

タイ語は大変ではありますが、ランプーンに工房を立ち上げる上で、専門用語などすべてタイ語でコミュニケーションすることはとても大事な経験でした。

sandal_fac727.png  sandal_fac728.png   sandal_fac729.png

この学校の周りは材料問屋がたくさんあり、靴作製に必要な材料が簡単に手に入ります。
さらにたくさんの靴工場にも囲まれているので、情報収集がしやすいのがとてもいいです。

なので今でもタイへ出張に行った時は、素材情報収集、作製スキル向上の為に数日~数週間、バンコクの靴の学校へ通っています。

2)工房作り

サンダル作製を再度習得しなおした後、サンダル工房の作製にとりかかりました。

sandal_fac923.png  sandal_fac924.png

カレン族の村の方のご好意で、民家の敷地に工房を建設することになりました。
日本ではこれだけのスペースを確保することも難しいと思います。

ちなみにあいかり屋の手織り綿の一部もここで織っています。

sandal_fac1036.png  sandal_fac1037.png

sandal_fac1040.png

サンダルを作製する上で最低限必要な、ミシン、型ヌキ機、研磨機をバンコクにて購入しました。

あいかり屋 サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房

バンコクからあいかり工房まで700kmほどあります。

バンコクから送った機械たちは予定より一週間遅れての到着となりましたが、無事に届いたときは本当に感動でした。

あいかり屋 サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房

機械も無事動いてくれました。
機械は中古品が基本ではありますが、あいかり屋にとってはまさに夢の機械です。

ちなみに機械は突然のトラブルも考えて、モーターなどの重要パーツはすべてスペアを持っています。

サンダル作製に必要な材料はほぼすべてバンコクで購入します。

そしてそれを700キロ先のあいかり屋工房に送ります。

あいかり屋 サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房

sandal_fac1343.png  sandal_fac1345.png

バンコクの靴学校の先生の協力を得て、カレン族の方々にサンダル講習を行いました。
サンダル講習は私がメインで行う予定でしたが、さすがに難しいです。笑
先生、ありがとうございました。本当に助かりました。

sandal_fac1446.png

講習ではまず、おのおの好きなようにデザインを考えて作ってもらいました。
そして作製したサンダルは、自分で履いたり、家族や友達へのプレゼントにしてました。

自由に作れるようにしたので、みんなノリノリで作ってくれてよかったです。

sandal_fac1543.png

初めて作ったサンダルを履いて、満面の笑み。

sandal_fac1567.png  sandal_fac1569.png  sandal_fac1571.png

『履きやすさ、デザイン性、耐久性を追及して、より良いものを作りたい!』という気持ちはみんな同じ、「チームあいかり」としてサンダルを作っています。