Top » お知らせ » 着こなし指南 » コトール

ぱっと羽織って、携帯しやすい『コトール』だよ。
ボタンがないから、とてもわかりやすくて難しくないよ。
手織りの風合いを素直に楽しめられるよ。

コトール まずは普通に2009:05:31:21:43:42

コトール1  コトール11

『コトール』の基本の着こなしです。

  co011[1].gif
コサージュ(ピン止め)を使用しますと、着くずれもなく、また雰囲気もガラリと変わります。コサージュはおすすめです。

[続きを読む]

↓動画でも説明しています。ぜひ見てみてください。

商品ページへ:コトール

上下ひっくりかえし2009:05:31:15:58:36

ムササビ  ムササビ2
『コトール』を上下逆にした着こなしです。

後ろ姿を見ていただくとわかる様に、先ほどの襟が下にきます。
先ほどよりも上下に長くなり、雰囲気がまた変わります。
それ以来、私(使用人)は、ムササビと呼んでます。

↓動画でも説明しています。ぜひ見てみてください。

商品ページへ:コトール

たたんでストール2009:05:31:10:07:00

ストール

『コトール』を畳んで、ショールとして使ってます。

着方1  着方2  着方3

このコトールは、両袖を持つと、ちょうど半分にたためるので、上の写真のようにストールとして使えます。
コトールは、この様に簡単に綺麗にたたむことができるので、携帯しやすく、ちょっと寒いときにバックからサッと出して羽織ることが出来ます。
朝昼晩の温度変化が大きいときになどにとても便利で使いやすいです。

あいかり屋では、シンプルな仕立てにすることで、チェンマイコットンの持つ独特な彩りや柄をより楽しむ事が出来ると考えています。

↓動画でも説明しています。ぜひ見てみてください。

商品ページへ:コトール