3月に突入したね。
オーナーも10日にチェンマイから帰ってくるし、これから表に向けて活動開始なのだ。

前へ

次へ

あいかり屋出店スケジュール

『奥殿陣屋 春の陣』
3月14日(火)~18日(土) 詳しくはクリックしてください。

3月14日(火)~18日(土)の5日間、奥殿陣屋で恒例の『春の装い展(春の陣)』を開催します。

場 所:奥殿陣屋 書院 (岡崎市奥殿町)

日 時:3月14日(火)~18日(土)

あいかり屋 奥殿陣屋

奥殿陣屋
https://okazaki-kanko.jp/okutono-jinya

暖かい季節になりました。

[マップも表示]

ウィングタウン 春出店!
3月22日(水)~4月19日(水) 詳しくはクリックしてください。

3月22日(水)~4月19日(水)の約一ヶ月間、ウィングタウン(ドトール前)に出店いたします。

場 所:ウィングタウン(ドトール前)

日 時:3月22日(水)~4月19日(水)

新作のコットン作品を中心に展示いたします。

ウィングタウン

ウィングタウンについて
http://www.wingtown.jp/

次回は、6月上旬から2ヶ月ほど『初夏出店』として出店いたします。

[マップも表示]

あいかり屋のこだわり

手織りコットン創作服編

あいかり屋の手織りコットンの服は、全てオリジナルデザインです。
デザインはあいかり屋オーナーとあいかり屋デザイナーナナオによって創作されています。

オーナー うの あい  ナナオ

コンセプトは、『体型によらず、どなたでも着ていただけるデザイン!』 です。

ボタンつきスカーフ  ゴムつきわっかさん スクランブルベスト

素材のこだわり

あいかり屋の創作服は、タイ北部チェンマイの手織りコットンを使用しています。

IMG_3740[1].jpg
機織をするおばちゃん(チェンマイの田舎にて)。

ざっくりと織られたコットンは、とても味わい深く、素朴な風合いがあります。
肌触りはしなやかで柔らかく、気持ちよく着ていただけるのも手織りコットンの特徴です。

染色 20100324110711_240.jpg 糸

特に、あいかり屋で使用するコットンは、天然染料および化学染料を使い分け、よりユニークで色鮮やかな配色が特徴です。

》あいかり屋創作コットンについて ←より詳しく説明しています。
》創作コットン商品一覧 ←手織り商品一覧を表示します。 

製作現場からの近況情報

あいかり屋サンダル工房ヒストリー2016:11:10:16:56:25 [2016/11/10]

あいかり屋は、2015年春にサンダル作製を一から見直し、あいかり屋のオリジナリティあふれるサンダル作製を行うため、自らのサンダル工房を立ち上げることにしました。

そして2015年秋、試行錯誤、七転び八起の末、タイ北部ランプーン県のファイライ村にあいかり屋の工房を立ち上げることができました。

あいかり屋サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房

あいかり屋 サンダル工房  あいかり屋 サンダル工房 あいかり屋 サンダル工房

いまはカレン族の方々の協力を得て、あいかり屋がデザインするすべてのサンダルは、この工房で作製しています。

ここでは、あいかり屋サンダル工房を約一年かけて立ち上げるまでのプロセスを紹介させていただきます。

[続きを読む]